仮想通貨の海外取引所おすすめは?取り扱いの注意事項も!

ここでは、仮想通貨の取引所といっても海外取引所を紹介していきます。なにを言っても海外取引所の方が、日本の取引所よりも取り扱っている種類が多いことや取引手数料が激安です。

 

たとえば、種類でいうと日本国内であればせいぜい10種類あるかない(コインチェック)です。ですが、海外に目を向けると200種類以上取り扱っている取引所もありますので。

 

また、日本の場合は手数料がめちゃくちゃ高いです(1BTCも買えば1万円くらいしますね)。しかし、海外取引所だと数十円程度になります。

 

トレードを行う人も海外取引所の利用を強くおすすめします。かなり大きな差になるので。国内取引での仮想通貨間のトレードはお金を捨てるのと同じです。

 

それじゃ、日本の取引所、販売所は何のために開設したのか?ということですが、日本人は日本の取引所でしか日本円を仮想通貨へ両替できません。

 

海外取引へ日本円やドルを送って入金することはできませんので、やむなく国内取引を利用せざる負えない状態です。こればっかりは仕方ありませんので。

 

そんな手数料を取られなくない!という方は、僕に相談してください。現金にてビットコインをその時のレートで両替しますので。

おすすめする海外取引所は?

おすすめする海外取引所を紹介していくのですが、少々注意事項があります。海外取引所なので、何があっても自己責任になります。コインチェックがNEMを盗まれた事件がありましたが、海外取引所でもたまにある出来事です。

 

国内だから安心ということはありません。NEMの件は、コインチェック側が賠償しましたが、海外ではまず泣き寝入りになると考えた方が良いでしょう。

 

つまり、何がいいたいのか?というと、必要最低限の仮想通貨を取引所に入れておきましょう。ということです。後はウォレットに入れておくことをおすすめします。たくさんの種類の仮想通貨を持っているとウォレットが大量になるので、自分が保持しておく仮想通貨は数種類と決めておくことがベストになります。

⇒ ウォレットについての説明はこちら。

Binance(バイナンス)

世界でも最大級の取引所ですが、もともと台湾で運営されていた取引所ですが、現在はマルタという国で運営を行っています。海外取引所では最も信頼性が高いと言っていいでしょう。

不正ログインされた顧客の仮想通貨を独自のセキュリティが発動して流出を防いだ!とニュースが世界中に流れました。それだけ強固なセキュリティということでハッカーがなかなか狙おうとは思わない取引所のひとつです。口座開設はこちらをご参考に。

⇒ Binanceで口座開設

*とりあえずは本人認証はしなくてOKです。

HitBTC(ヒットビーティーシー)

こちらの取引所は、イギリスで運営されていたはずです。取引所のレベルとしてはTOP10にランクする世界的な取引所です。僕が推しているNoahCoinという仮想通貨が上場された取引所でもあります。草コイン(マイナーな仮想通貨の総称)も多く取り扱っているので、一発逆転狙いの投資も、、、、やめておきましょう。

おすすめする理由としては、NoahCoinのようにスタートアップで上場する仮想通貨が多いことですね。ちょっと他取引所とトレードするまでに至る資金の移動方法が違うので、戸惑いますが分かってしまえば問題ないです。

⇒ HitBTCで口座開設

*とりあえずは本人認証はしなくてOKです。

現在は日本法人を設立するために、日本人の利用を停止しています。資金決済法に則って日本人用にサービスが展開できれば利用できるようになりそうですね。

さいごに。

とりあえずは、この2つを解説しておけば事足りるでしょう。ICOなどに参加していくとマイナーな取引所へ上場することもありますが、その時の対応でOKです。

 

他に上げるとすればBittrexがかなり大きな取引所になりますので、興味があれば開設する程度でいいでしょう。ここの取引所開設したいけど分からない!という人がいれば教えてください!その取引所の開設方法などまとめますので!

 

最後に重要なことを言います!

 

KYC(Know Your Customer)という個人を特定する書類を提出する作業があります。日本国内の取引所では、確認できないとアプリやサイトの機能を使うことが全くできません。ですが、海外取引所はKYCを行わなくても利用できます(制限付き:1日取引所外へ送金は2BTCとか)。

 

つまり、その口座は誰のか分からない状態です。黙っておけば、、、。ということですね。国外の取引所なので、取引所の情報を日本の国税に提出することはないですが、さらに安全策を取っておくことも大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です